茅ヶ崎サウンド・キャスト

2008年7月13日 (日)

借景、トロピカル

本日は、イトーヨーカドー茅ヶ崎店での、ハワイアン・ライブにおいでいただき、まことにありがとうございました。

また、御厚意をいただきました、イトーヨーカドー茅ヶ崎店の皆様に深く感謝申し上げます。

Renders2008071301

天気もよくて、後方の緑がなんとも美しいです。レンダースにとっては、借景。これ、お花屋さんの商品です。演奏してるときは全然見えなかったわけですが、トロピカルな雰囲気が醸し出されてます。お花屋さんに感謝です。

さて、今日のライブの雰囲気を、例によって、ほんのちょっとだけ、お伝えさせていただきましょう。

繁華街の中心で、をさけぶ!

ストリート・ライブには、ホールでのライブとはまた違った難しさがあります。車道の音は容赦なく混じってくるし、人はどんどん流れてゆくから、集中力を維持するのも大変。だけど、全然レンダースを知らない方々の耳にも、とりあえずは届くチャンスがある、これが嬉しい、のでございますです。

さあ、次は、8月、茅ヶ崎館での花火大会ライブ。また皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

茅ヶ崎サティ七夕ライブ

本日は、茅ヶ崎サティでの七夕ライブにおいでいただき、まことにありがとうございます。

また、御厚意をいただいた茅ヶ崎サティの皆様に深く感謝申し上げます。

さて、早速ではありますが、そのライブの模様をチョコッとだけ、ご紹介させていただきます。

モロ逆光で画面が暗いのは、御容赦下さい。背後から夏の陽光じゃ、もう、手も足も出ないっていうか。

今日は会場に着く前にも、いつもの場所でまず練習、会場到着後も私服でリハーサル、とか、万全の準備だったんだけど、緊張しすぎて、トチってたメンバーもいた。

って、それ、俺なんだけど。

夏の暑さに負けたわけでもなく、人生に疲れたわけでもない。会場の後ろに並べられてた大量のビキニに目が眩んだ、なんてことでもない。

完全をめざして用意周到に準備したあげく、ガチガチになって、本番での少々の誤算に弱くなって、ていう、あれです。アドリブを連発できるようなユルさを残しとくのが必要なんですかね。ユルいといえば、

Renderssaty200807062

これ、本番前の姿です。

こういう自然体というのも、悪くありません。でしょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

茅ヶ崎SATYに白い花の咲く頃

レンダースが演じるハワイアン・ポップスは、

愛と夢を語るオリジナル曲、

茅ヶ崎へのオマージュです。

なんていうとカッチョつけすぎでネタかいなと言われそうですが。

本日は茅ヶ崎SATYでのライブにお運びいただき、まことにありがとうございました。

また、茅ヶ崎SATYの皆様の御厚意に心より御礼申し上げます。

今日の陽気じゃアウトドア、大パレードの気分だったよという皆様。

まあ、なんて正直なお客様でらっしゃること。

ちなみに今回のレンダースは、こういう感じで演じておりました。

次回は是非いらしてくださいね。

これ、『白い花の咲く頃』って曲です。

すっごく難しいです。

時期尚早です。

だけど、「レンダースは新しくなります」なんて言っちゃってたし、清水の舞台からワープする覚悟で、えいやーっと演じてしまいました。

え?。あれれ、いつもとあまり違わないんじゃ、って?。

いえいえ。

ちょっとこの動画だと見えにくいんですけど、蓮見さんがベースを弾いてます。白いコンガから卒業です。で、メンバーの並び方も変わった。でも、一番大きい変化は、やっぱり曲、新しい趣向のサウンドの導入です。めっさ新鮮なのでないかいと自負しております。

ところで、この歌では『白い花』って『浜茄子』という設定だけど、浜茄子はバラ科で夏に赤い花(まれに白い花)を咲かせるという。ならば、喩えるなら、白いライオン、レオみたいなもんかなあと、それはもう想像たくましく。

それにしても、ライブっていいですね。

次回もぜひ、皆様にお会いできますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)